雪の日

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音
むらずみピアノ教室HP


昨日は横浜16センチの積雪を記録しました。

午前中急いで外出を済ませ、帰宅後レッスン。
生徒さん達は来られるだろうか・・・と心配でした。

IMG_2666.jpg

雪の中を歩いてレッスンに来たKちゃん。

レッスンバックの上にのった雪を玄関ではらってあげました。

手袋も濡れています。

なんと

「雪を丸めて来た!」と。

そして

「公園に行きたいな」


大人は、動けなくなる心配ばかりですが、Kちゃんは雪を楽しんでいる様子。

子供らしくてかわいいです!

普段、雪なんて降らないし、辺り一面の銀世界はステキ。
雪合戦もできるものね

少し手を温めてから、レッスン始めました。

新しい音を覚え、ピアノの他に、「作曲もしたい」と。

五線紙にどんな音が書かれていくでしょう。楽しみです!

IMG_2673.jpg

夕方から、どんどん降り積りました。



むらずみピアノ教室HPはこちらです。
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/
スポンサーサイト
  1. 2018/01/23(火) 10:32:03|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20回目を迎えました

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音
むらずみピアノ教室HP

第20回クリスマスコンサート

今年は新しいお友達が多く、初めて人前での演奏。
お母様方と、お友達が見ている中で、一人で弾くのですから、緊張したことでしょう。
でも、みんな上手に演奏できました。

IMG_2327.jpg

姉弟連弾、親子連弾あり、息の合った演奏でした

全員合奏は「赤鼻のトナカイ」

1番はハンドベル隊
2番はリコーダーアンサンブル
ウッドブロックやトライアングルなど、パーカッションは、低学年と高学年、入れ替わりで受け持ちます。

当日のリハーサルで初合わせ。

最初は楽器を交代するのに手間取りましたが、本番では、バッチリできました。
小さいお友達も、しっかりできて、みんなすばらしい!

お茶会では、お母さま方、子供達同士。
ケーキを食べながら、にぎやかに過ごしました。

サンタのお顔が女の子に変身!?お友達同士楽しそうでした。
IMG_2370.jpg

12月23日は毎年いいお天気。陽だまりが暖かいです。
IMG_2353.jpg


体験レッスンにいらっしゃいませんか?
むらずみピアノ教室HPはこちらです
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/

  1. 2017/12/26(火) 18:48:29|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体験レッスン 年少

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音

むらずみピアノ教室HP

体験レッスンに来た、4歳のMちゃんは明るくて元気な女の子。

レッスン室にはいったら、「ピアノを弾きたい!」とすぐにピアノに向かいました。

でも、まず初めは

先生と一緒に、曲に合わせて

ジャンプしたり、手をたたいたり・・・

体験レッスンメニューをひととおり楽しくできました。

そして、

あわてんぼうのサンタクロースを歌ったり、ジングルベルに合わせて、ハンドベルも奏でました。

IMG_2306.jpg


それから
お母様とお話をする間、絵本を読んでいてね、と言ったら

「これがいい」と、”コード学習帳”を選んだMちゃん。

「それは難しい本よ」 

解説本で、小さな子には辞典のような本なのですが、興味を持ったので渡しました。

しばらくすると

「これ、どんな曲?」と、譜面台に置こうとしています。

開いた曲はなんと

「We wish you are merry christmas」

偶然とはいえ、巻末の譜例集からクリスマスソングを開いたMちゃん。

なにか強運を持っているような気がしますヽ(´∀`)ノ


Mちゃん、入室することになりました。
レッスンが楽しみです!

一緒にがんばりましょうね。



体験レッスンにいらっしゃいませんか?

むらずみピアノ教室HPはこちらです
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/












  1. 2017/12/20(水) 10:42:44|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きつねの手

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音
むらずみピアノ教室HP

小3のAちゃんと、リコーダーレッスンをしていた時

「ファの♯(シャープ)の指使いは・・・どうだったかしら?」

私のリコーダーは”ジャーマン式”なので、”バロック式”と「ファ」の指使いが少し違うのです。
そうすると、ファ♯は、どんな運指か、音出しして探ってみようとしたら

「知ってる!きつねの手なの」とAちゃん。


右手の3と4の指で押さえるので、2と5は穴をふさぎません。

つまり、人差し指と小指が立つので、きつねの形になるのです。


おとなしいAちゃんが、張り切って説明してくれたので、うれしかった!

合奏では、パーカッションとリコーダーを受け持ちます。

来週、リコーダーを吹くので、楽しみにしていますね。


むらずみピアノ教室HPはこちらです
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/
  1. 2017/11/30(木) 00:09:49|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合いの手を入れる

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音

むらずみピアノ教室HP
(ただいまHP改良中)

しばらくblogご無沙汰していました。

この時期は

クリスマスコンサートの風物詩
”ハンドベル”
IMG_2150.jpg

これで
「赤鼻のトナカイ」
C(ドミソ)とG7(レファソシ)の練習をしました。


Aちゃんがミ、ファ
Bちゃんがソ
Cちゃんがシ、高いド

1年生のAちゃんとCちゃんは
CとG7を片手ずつ、間違いないように振り
年長のBちゃんは、どちらにも共通の「ソ」を振ります。

そして
歌いながら、合いの手にベルを入れるのです。

ハーモニーとリズムの練習です。

ウキウキします

次のレッスンまでに、うまく振れる!と思います。

みんな吸収が早いですから

むらずみピアノ教室HPはこちらです
(ただいまHP改良中です)
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/
  1. 2017/11/28(火) 07:24:08|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ