ソルフェージュ大会

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音

むらずみピアノ教室HP

夏休み。
いかがお過ごしでしょうか。
 
先日ソルフェージュ大会をしました。

”大会”といっても、少人数のグループレッスン。音楽で遊ぼう!というスタンスです。

海

夏なので「海」
私は、古くから歌い継がれている「唱歌」や「わらべうた」を大切にしたいと思っています。

先生の伴奏で、3番まで歌う。

「茶摘み」も。
こちらは、二人組になってトントン・・・と、手を合わせながら歌う。

それから、「ピアノでリレー」
習い始めた生徒さん達のために、「きらきらぼし」や「かえるのうた」

初対面だったり、間違えたらどうしよう!?

ためらいがちなお友達もいるので、

誰でも、すぐ弾けるように

立ったまま弾く→1フレーズで交代。

間があかないように。結構スリリングでした^^

主要三和音をコードネームで。
コードネームカード

C(ドミソ)の仲間を、先生がペダルを踏んで、たくさん弾きます。
「Cじゃない音が聞こえたら言ってね。」

ドードーミーソ
何オクターブ離れても、Cの仲間は調和します。
和音で弾いたり、アルペジオで流したり。

そのうちファ♯が。←非常にわかりやすい。

いきなりの不協和音に「違~う!」とみんなの声。

それから、
覚えた音符や音楽記号のカルタ取り。
これもまた、競争?でした^^

最後に
「茶摘み」のジャズ風バージョン、即興ピアニストの故・河上素子さんの編曲、演奏CDを聴いてもらいました。
IMG_1176.jpg


お祭りのようなダイナミックな左手の伴奏にのって、一風変わった「夏も近づく八十八夜」
途中、ポリリズムの間奏あり、テンションが上がります。

生徒たちは、
お祭りっぽい、すごい、ダイナミック・・・と驚きの様子。

楽譜を開いたら、すぐにみんなが寄って来ました。

「あ、フォルテ」「スラーだ」「♯がある」

習っている楽譜より、うんと小さな五線と音符の塊なのに。

地図で宝を発見するように、指をさしていろんな記号や楽語を次々に見つけてくれました


この曲を弾いてみたい!と言ったAくん。
そのうち、ぜひ!弾いて下さいね。


そして
ピアニストの素子さん、天国で微笑んでいらっしゃるでしょうか


むらずみピアノ教室HPはこちらですhttp://piano-workshop.net/ymy/murazumi/


スポンサーサイト
  1. 2017/08/07(月) 20:54:55|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ささの葉 さ~らさら

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音

むらずみピアノ教室HP

明日は七夕

ランドセルの子供達が、下校の時に、それぞれの手に七夕の笹を持って帰っている光景を目にしました。

みんなどんな願い事を短冊に込めるのでしょう。

教室でも、それぞれ書いてもらいました。

IMG_0951.jpg

学校の成績がもっと良くなりますように。

ピアノやいろいろな楽器を使って、きれいな音が出せるようになりたい。

ペットのかめが、健康にすごせますように。

・・・・・・

みんなの願い、全部かなうと思いますよ!

そして私も。

ピアノを始めたみんなとアンサンブルができますように



むらずみピアノ教室HPはこちらです
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/





  1. 2017/07/06(木) 23:35:13|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じょうずになりたい!

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音
むらずみピアノ教室HP


5月にピアノ教室に入室したKちゃん。

1年生の元気な女の子です。

右手と左手、ドレ ドシ ドド ドド

真ん中のドから、右手と左手を、テンポどおりに交互に弾くのは、案外難しいもの。

でも、ひとつひとつ、チャレンジ。
新しいことを覚えていきます。

ワークの宿題も、ト音記号をたくさん書くことも、きちんとやってきます。


教室のかべに貼っている「できたよ表」に、目標を書いてもらいました。

それは

目標



「ここに来ている人たちよりも上手になりたい」

意欲的ですばらしいです!

ぜひ、お兄さんお姉さんに追いつき追い越す勢いで学んで、いろんな曲を弾いてね。

そのうち、「連弾」もできるようになり

”一緒に奏でる喜び”を分かち合えるようになりますように。

応援しています



むらずみピアノ教室HPはこちらです。
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/



  1. 2017/06/28(水) 09:00:28|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「世界の文学」のその後 

横浜市保土ヶ谷区上星川、西谷のピアノ教室 ”ふわふわの音”
むらずみピアノ教室HP



レッスン室の待ち時間に、教室文庫にそろえた「世界の文学」

IMG_0466.jpg


実は、密かな ”おたのしみ”を用意しました。

この本のどこかに、「お宝」が隠されています。

それは

昔の「500円札」と「100円札」を挟んでいるということ。

今は「コイン」、それが、過去には「お札」として流通していた!という事実を知った生徒たち。

目の色が変わったのですが・・・


お宝さがしのために、本を開けるのではなく、読んでもらいたいのが目的なので、

「開ける本は1回に2冊まで」と決めました。


手に取った物語、1度で100円札を見つけたMちゃん。

びっくり!

かと思えば

開いた本を記録して、見つけようと、何週もトライしているSちゃん。

未だにお宝は見つかりませんが、おしろい花の「押し花」が出てきました。

私が小3の時に本に挟んだものです。自分でも忘れていました当時のことを思い出しました。懐かしいです。

お宝も見つけつつ、たくさんの物語を読んで下さいね。


むらずみピアノ教室HPはこちらです。
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/
  1. 2017/04/26(水) 09:00:00|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体験レッスン 年少

横浜市保土ヶ谷区上星川、西谷のピアノ教室 ”ふわふわの音”
むらずみピアノ教室HP



この日の体験レッスンは、3歳のRちゃん。

IMG_0550.jpg

お母さんと離れて、先生のピアノのそばに来るのは、ちょっと恥ずかしかったけれど

「石のように重く飛ぶ」「ちょうちょのように軽く飛ぶ」が上手にできました。

「ぱっちんふわ~」と、指を合わせたり、離したり

おうたを歌って、折り紙の犬のお顔に、目と鼻と口を描いて、のりでていねいに貼り付けました。

スティックのりを塗って、きちんと貼りつける作業は、難しいことかと思うのですが

Rちゃんは、

①折り紙の裏に、のりを塗る・・・薄い折り紙の小さな面積に、スティックのりで、丁寧にはみ出さないように塗りました。

②その折り紙を所定の位置に貼る・・・四角い図形の中に、きちんと収めて貼ることができました。

手先が器用なのですね!


最後は帰りたくない、と玄関で大泣きしました。

初めての所に来て、よくがんばりましたね。

Rちゃん、レッスンに来るのを楽しみに待っていますね



むらずみピアノ教室HPはこちらです。
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/

  1. 2017/04/25(火) 23:27:11|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ