GW最終日は・・やっぱりコンサート

楽器を演奏される方々は、ピティナピアノステップを活用されることをおススメします。
全国各地で開催されています。ご自分の演奏にアドバイザーの講評をもらえます。

例えばこんな方に・・

日頃の力試しに
人前で演奏したい
コンクールは敷居が高い
自分のピアノ教室以外の人の演奏も聞いてみたい
自作の曲を披露したい

参加者には、パスポートが発行されて、5回、10回と参加ごとに継続表彰されるので、励みになります。

今日は、長津田地区のステップに行きました。

長津田ステップ

お友達の赤松先生がご出演。
「グリーンスリーブス」をご自身がJAZZアレンジされ、ピアノ演奏。ご主人のエレキベースギター、熊本先生のドラムと共演されました。
スマートで美しい音。コンサートホールが、JAZZで満喫。異空間に来たようでした。
エレキギターと旋律が入れ替わったり、ドラムが軽やかにはいり、とても心地よかったです。

リハーサルから本番までの間に、ドラムがまた一段と工夫されて、更に豊かになったとのこと。
クラシック音楽と違って、台本(楽譜)にない、瞬間の音楽を作り上げるってすばらしいと思います。

ドラム・アンサンブルの第7部では、他にも、高校生男子による自作曲の連弾があったり、シンフォニーをピアノ6手連弾にアレンジしたり、と創作色豊かな参加者が多く、未知数の音楽の可能性を感じました。

それに、アドバイザーの先生方の講評の中で

「楽譜の呪縛から解放されてほしい」との言葉が、とっても心に響きました。

「こうでなければならない!」という思い込みが、クラシック音楽を専攻した私にはあったかもしれません。

帰ってからピアノを弾きました。かなり遅い時間だったのですが、どうしても弾きたかったので、少しだけ^^

最後に、
長津田・クラヴィアートステーションの松永先生、益々のステーションのご発展をお祈りいたします。














スポンサーサイト
  1. 2015/05/07(木) 00:52:30|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初めての作曲に挑戦! | ホーム | カフェ de コンサート ~こどもの日によせて~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuwafuwa235.blog.fc2.com/tb.php/102-2fd90aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)