サマーホームコンサート”音楽ゲーム大会”

ソロ曲披露が終わると、お待ちかねの音楽ゲーム大会。

*C D E F G A  B のカードを並べて
日本音名、ドイツ語、英語で読む
音当てをする。

*歌のコーナー
「おおブレネリ」では、スイスランドできれいな湖水のほとり・・・という歌詞から、「アルプスの少女」の物語の挿絵を見ることになり。
「なみとかいがら」では、まどみちおさんの作品、ぞうさん、やぎさんゆうびんなど、誰もが知っている童謡を歌うことになり。

最近では、日本の唱歌や童謡が歌われなくなり、知らずに大きくなる子も多いので、みんなで歌って親しんでもらいました。

*すごろく大会
おまちかね。
これは、前回やって好評だったため、生徒からリクエストがありました。

じゃんけんをしたり、サイコロを振ったり、これだけで盛り上がるんです。

ダルセーニョで戻ってしまったり、「この曲なーんだ」と楽譜を読んだり・・そこは「音楽ゲーム」ですから、楽典の要素が
ふんだんに盛り込まれています。

しかし、作った私が一番ビリでゴールだったとは

そして
*「できたよ!の木」
おなじみ、林美紀コーチのシール表で、集計。日頃の練習の数に応じて、桜の花を切りとって、それぞれの木に貼る作業をしました。
花の中には「弾きたい曲」「楽しみなこと」をかいて。

おやつタイムでは、年の違うお友達との会話が盛り上がりました。

「ターミネーター」の曲を教えたら、小5の生徒たちにはウケましたが、小さな生徒は怖がりました。
怖くない曲にしなくては・・・


「次はハロウィンだね!」

と、生徒の方から、次回の音楽ゲーム大会の声が上がりました。

すごろくをバージョンアップさせておこうと思います^^





スポンサーサイト
  1. 2015/08/02(日) 00:24:25|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古典芸能に触れる | ホーム | 暑い日は”サマーホームコンサート”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuwafuwa235.blog.fc2.com/tb.php/107-b90678cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)