18回目は曇り空

むらずみピアノ教室HP

今日は、ピアノ教室のクリスマスコンサート。

例年12月23日は晴れて暖かなのですが、18回目の今年は珍しく曇り。
私の記憶では、これで2回目なので、曇り空は、ある意味貴重!?かもしれません。

何とも・・昭和チックなタイトル・飾りですが、毎年欠かせません
クリスマス2

参加した生徒たちは

グリッサンドが決まった
ブギウギ、シンコペーションをたくさん練習した
長い構成の曲に挑んだ
拍子感を意識して弾いた など

皆さん新たに習得しました。

連弾の練習の時に
「ここの部分が、先生と合わない気がする」と気づいて、自分から確認したいと言ったHちゃん。

これまでは、弾くのが精一杯だったのに、相手の音が聞こえるようになると、足並みを揃えるところまで、意識が働きます。
そして、バランス、音色へと、演奏の向上を目指すようになるのです。


アンサンブルは、
ベルの持ち替え、スライドホイッスルを合いの手に入れる。
キーボードの音色を切り替える、ウッドブロックを合間にたたく。

と、それぞれに1人2役の担当があったけれど、みんなよくがんばりました!

最初に歌う”あわてんぼうのサンタクロース”も健在です
クリスマス3

そして、お楽しみ”紙芝居”

保土ヶ谷区にまつわる昔話を題材にした「力持ちおでん」
大人の生徒、Nさんご自身の創作紙芝居で、絵がお上手、文も語りも楽しくて、参加者一同、引き込まれました。

毎年こうして、皆さんが集まってクリスマスコンサートを行えることに感謝しています。

来年はどんな曲が聴けるでしょう

むらずみピアノ教室HP
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/
スポンサーサイト
  1. 2015/12/23(水) 21:09:23|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年もあとわずか | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuwafuwa235.blog.fc2.com/tb.php/112-4c924353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)