FC2ブログ

中秋の名月~祖父の手紙~

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音
むらずみピアノ教室HP


今日は十五夜。
先ほどまで、流れる雲のすき間から見えていたお月様。
雲が途切れて、今、きれいに見えます。

私が子供の頃。
長崎の祖父によく手紙を書いていました。祖父もまた、必ず返信をくれました。
書道の先生で、達筆でした。

「中秋の名月、お月様を眺めましょう。
そうしたら、遠くにいるちかちゃんとおじいちゃんが、お月様に映って、お互いのお顔が見えるといいね。」

そんなことを書いてくれました。

まん丸のお月様を見ると、時々思い出します。

祖父は、朝の体操と散歩を欠かさず、姿勢が良く、歩く速度も速い、私にとって自慢のおじいちゃんでした。


昨日、書類の整理をしていたら、祖父からの手紙が出てきました。
私が長男の子育てに追われている頃でした。

「子を持って知る親の恩」体に気をつけて子育てがんばりなさい。 

そして
「才能を発揮できる道は開けておる」と、音楽の仕事をして行こうと考えている、私の背中を押してくれる言葉を綴っていました。

90歳のおじいちゃんの手紙でした。

その2年後、祖父は92歳で天寿を全うしました。

十五夜の頃に、そんな手紙が出てくるなんて。
天からきっと、エールを送ってくれているのだろうと思います


むらずみピアノ教室HPはこちらです。
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/







スポンサーサイト
  1. 2017/10/04(水) 23:09:03|
  2. 日々のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音はどこにでも潜む | ホーム | 見るだけで涼しい~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuwafuwa235.blog.fc2.com/tb.php/175-964cb87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)