fc2ブログ

練習の効果

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音
羽沢南・上菅田町・東川島町

むらずみピアノ教室HP

練習することで、足踏み状態から脱出したKちゃん。

これまで
右手と左手の合わせが難しいリズムに苦心していました。

それが、スラスラと弾けたのです。

IMG_5125.jpg

ただ
左手の合いの手を入れるタイミングに必死で、右手のメロディーが途切れとぎれでした。

そこで

右手を
①途切れた状態で弾く
②レガート(つなぐ奏法)で弾く

の2種類を、聞き比べてもらいました。


すると
②のほうが、やわらかい。 やさしい。 音が大きい。

と。

Kちゃんは、音色をこんなふうに、いろいろと聞き分けることができるのですね。

では
どうしたら、やわらかい、大きな音になるかしら?

う~ん・・・

もう一度聞き比べたところ

「切らないで、つないで弾く!」

答えを自分で見つけることができました。

IMG_5124.jpg


先生が
「ここは切らないで、レガートで弾くようにね」

と指導すると早いかもしれません。

でも、言われたから、楽譜に表記されているから、ではなく

レガートで弾くとどんな音になるのか、その響きが、どういう効果をもたらすか・・・

など。
自分で気づいて、自分の意志で弾けることが大切だと思います。

それが演奏力へとつながります。

家で練習することで、レッスンでひとつ先を目指すことができますね。


むらずみピアノ教室HPはこちらです。
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/



スポンサーサイト



  1. 2018/12/02(日) 12:49:26|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<”あわてんぼうのサンタクロース” 外へ飛び出す | ホーム | スランプから脱出!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuwafuwa235.blog.fc2.com/tb.php/240-daf65fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)