パックはつらいよ

入浴後のリラックスタイムに、顔のパックをしました。

パックにもいろいろと種類があり、シートマスク(美容液を沁み込ませたものを貼る)、洗い流すタイプ、といろいろありますが、


私は緑色の泥パックをしました。

「マリングレーシャルクレイ」北極の氷河と海の潮流によって作られた、といわれるキメの細かい泥。

「ミネラルたっぷりで、きっとキレイになるに違いない!

でも、緑色の絵の具を顔に塗りつけるような感じ。

目の周りと口を避けて、顔全体に塗る。

それが、だんだん乾いてきて石膏のように固まるのです。



ただ、パックした顔というのは、見られたくない!

知らないで、いきなり見られると、かなり驚かれます。



息子は、パックすることを「無駄な抵抗」というし

娘は爆笑する


”緑星人”のような顔の私を見て

「キャハハハハ・・・」と爆笑する娘。


こちらは、笑うわけにはいかない。


笑いたくてもポーカーフェイスを貫く!


だんだん固まってきたので、ますます辛くなってきた


つい、口元が緩んだ。

目もちょっと笑ってしまった。


鏡を見ると、口の周りがひび割れ、

まるで、泥の水たまりが、干上がってひび割れた状態にそっくり!

目じりにもひび割れが・・・


洗い流して、顔が自由に動くようになってから

「なんでそんなに笑うのよ~」と、文句をいいつつ、私も思いっきり笑いました


笑いをこらえるのって、か・な・り辛いものがあります。


パックは誰もいないところでやりたいです

















スポンサーサイト
  1. 2012/06/29(金) 22:03:39|
  2. 日々のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<星に願いを | ホーム | やっぱり好き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuwafuwa235.blog.fc2.com/tb.php/25-8bb1ecfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)