お豆腐は男の子?!

先日、スーパーで見つけたお豆腐。


120701_0050~01

男前豆腐店というところが作っているらしい。

製造元の方々が皆さん男前でいらっしゃるのかどうかはわかりませんが

「やさしくとろけるケンちゃん」

確かに、私の周りのケンちゃんは、どなたも皆「男前」の人達ばかり。(本当です!)

但し、口を聞いてくれない頑固なケンちゃんもいるけど・・・(これは独り言。)



このお豆腐、パッケージにアレンジが載っていて

「おかかとしょうゆ」など、普通の食べ方の他に「きな粉と黒蜜」がありました。


珍しい!


ボートのような細い形のパックが3連になっていて、1つ開けてみました。


形からして、なんだか「ミルクプリンみたい!」


と、スプーンですくって一口食べてみたら・・・


普通のお豆腐の味でした。(当然!)


でも、「やさしくとろける」のネーミングのように、舌触りはとってもなめらかで

これなら、「黒蜜ときな粉」でもデザート感覚でおいしいかもしれない!と思いました。


お皿に出すと、後ろに「男」の文字が刻まれていました。
(お醤油をかけると浮き出てきました。)
120703_1917~01

こちらに、刻んだ小ねぎとおかかをのせていただきました。


パッケージに「男」の刻印と、形が珍しいので、捨てずに再利用。

型に流してミルクゼリーを作りました。

牛乳をゼラチンで固めて、中に缶詰のパインや桃、みかんを小さく切って入れて、おいしいデザートができました。

(こちらの写真は撮るのを忘れてしまいました・・)


お皿にあけると、うっすらと「男」の文字。

まさか、お醤油はかけられないので、よーく見ないとわからないけど。


「男」と刻印されているので


とりあえず、息子に食べさせたけれど、

(ミルクゼリーが好きなくせに)反応がなかった。


小さい頃は、器をゆすって、フルフルさせて、ゼリーの揺れ具合と味を楽しみながら食べていたくせに。

さっさと食べて食卓を立って行ってしまった。


成長するとリアクションが減るのでつまらない・・・


昨日、買い物に出ると、お店で、娘が「あ、ケンちゃん!」というので

「えっ!?」と振り返ると

お豆腐を指さしていたのでした。


やっぱり、お豆腐に人の名前をつけると紛らわしい・・・


でも、お豆腐でこれだけ盛り上がる?のは、やっぱり男前豆腐店さんの戦略が当たっているのかもしれません。
























スポンサーサイト
  1. 2012/07/13(金) 13:16:38|
  2. 日々のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ここちよいサウンド | ホーム | 初めての悲しみ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuwafuwa235.blog.fc2.com/tb.php/28-b34bc5e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)