毎日が暑くて熱い!

ロンドン五輪が毎日熱い展開を繰り広げています。

柔道女子57キロ級の松本薫は、日本初の金メダル。

目力凄い!

それから連日、柔道、競泳、次々とメダルを獲得。

この4年間にすべてを賭けてきたアスリート達のストーリーを聞いて、毎日感動しています。


また、LIVEは夜中なので、翌日仕事が辛い!でも見る!という声も聞きます。

毎日が熱くて暑い


男子体操個人総合は、内村航平選手が、見事金メダルを獲得しました

団体では、判定で銀メダルに。

鉄棒の落下や、跳馬での着地ミスなど、日本の選手達、どうしたのかしら!?と思っていたら、

会場の器具が「フランス製」のもので、「日本製」とはずいぶん違うとのこと。


それでも、個人戦では、内村選手、すばらしい技を決めていました。

日本の選手は「美しい演技」と言われています。



かつて、塚原光男選手の「月面宙返り」を見た時も感動しました。かなり古いですが

今は、「ムーンサルト」と言われているのでしょうか?


抱え込み、屈身、中でも「伸身」が一番難しいそうですが、確かに、体をまっすぐに伸ばしたままの回転は、丸めて廻るよりも難易度が高いかと思います。


空中に飛び立って、数秒の間に、ひねりや回転を加えて見事に着地する・・・

どうしたら、あんなことができるのでしょうか?!

内村選手は、子供の頃から、ノートに回転の様子を絵に描いていて、シュミレーションしていたとのこと。


神業のような技を次々と決めてすばらしい!

美しい演技を、もう一度ゆっくり観たいです。












スポンサーサイト
  1. 2012/08/02(木) 12:00:00|
  2. 日々のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サマーコンサート | ホーム | 初めて見た>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuwafuwa235.blog.fc2.com/tb.php/32-5d82931b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)