サマーコンサート

今年も埼玉・越谷へ行って来ました。

益子祥子先生のピアノ教室の発表会。

「サマーコンサート」

120806_1021~01

80人の生徒さんを指導されるしょうこ先生。

13時から始まったステージは19時半まで続きました。

年齢別のソロ演奏に続き、ピアノを始めてまもない生徒さんたちによる
「お話し組曲:おつきさま・・・わらった」

年中~小2までのかわいい生徒さん達によるミュージカル。

先生オリジナルのお話しとイラストがスクリーンに映し出され、小学生の生徒さんの上手なナレーターと、ピアノ連弾で、お話が進みます。

小さな生徒さん達は、一人ずつ順に、先生と連弾をします。

前に並んでいる生徒さん達は、歌やそれぞれの打楽器で、お話しを表現。

歌声やしぐさがかわいらしくて微笑ましい。

どのくらい練習したのだろうと、いつも感心します。


「仲間と一緒に」では、トーンチャイム演奏、ファミリーコーナー、音楽史の旅、連弾、合唱で締めくくり。
5年受賞式もありました。

「音楽史の旅」では、昨年ムジカ・ノーヴァに連載された、しょうこ先生の調べ学習を元に

3年生の男の子2人が司会を務めて、スライドを使って、バロック~近現代までの音楽史をナビゲートしました。


ロビーには、生徒さん達の「音楽史レポート」のパネル展示がありました。

昨年よりも多かったように思えました。


他にも、自宅教室での勉強会やクリスマスコンサートなどの様子も展示で知ることができました。


これだけの準備、どのくらいかかったのでしょうか。


また、震災支援の募金活動もされていました。



先生の演奏は、今年は「ピアニカ」と連弾で「チャルダッシュ」と「情熱大陸」

小さなピアニカですが、しっかり自己主張する楽器です。

しょうこ先生、しっとりと、また情熱的に旋律をうたい上げていました。


先生の、大学生の息子さんと、同期のAくんの連弾、ステキでした。名コンビです。

音大生Aさんのソプラノ独唱、華やかでした。

先生のお嬢さんのピアノ「愛の挨拶」は私、感動しました。

最後は音大生のアシスタント、Nさんのラフマニノフでビシッと締めくくり。
今でも旋律が耳に残っています。


先輩方の演奏は、教室の生徒さん達の憧れでしょう。


しょうこ先生のコンサートは、年齢に関係なく、生徒さん達が、スタッフとして、それぞれの役割をきちんとこなしていらっしゃいます。

先生のご両親もいらして、客席でずっと聴いていらっしゃいました。

拝聴して、学んだことは多かったです。

しょうこ先生、すばらしいコンサートをありがとうございました

・・・・・・・・・・・・・・

今年はリーラ・ムジカセミナーのゲストとして講義された、しょうこ先生。

仲間の先生方が集まりました。(ほんの一部です)

314496_339347076153635_1633495372_n.jpg

休憩時間に大急ぎで、舞台裏を訪ねました。

しょうこさん、まだ中盤なのに、みんなの顔を見て涙ぐみ

「まだ終わってないでしょ!」と言われたり(笑)


本番中はピリピリしているものなのに、気さくなしょうこ先生。

お邪魔してすみませんでした。

ブルーのドレスがさわやかで、先生キレイでした


コンサート前に、ランチ会を企画して下さった、貴美先生ありがとうございました。

お誘いくださった明子先生、画像を送って下さった智香子先生(名前が同じ)ありがとうございました。

ネットで繋がった先生方と、こうしてお会いできる機会をとてもうれしく思います。











スポンサーサイト
  1. 2012/08/06(月) 12:23:25|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コレーゲステーション10周年記念ピアノコンサート | ホーム | 毎日が暑くて熱い!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuwafuwa235.blog.fc2.com/tb.php/34-937de1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)