慌ただしい3日間 その2

二日目は、娘の学校の文化祭に参加。

そのあと、横浜から勝どきへ向かいました。

晴海トリトンスクエア内第一生命ホールにて。

「ガイア・フィルハーモニック・クワイア」第8回定期演奏会

ピアノランドマスターコースで、いつもお世話になっているスタッフさんが所属する、混声合唱団。

第2ステージから拝聴しました。(ブラームスが聴けなくて残念でしたが)

混声合唱組曲「光る砂漠」

若くしてこの世を去った矢澤宰の詩を編纂したものだそうです。

とても病床の少年が書いたとは思えない、海辺の波の様子、美しい描写。

指揮者が演奏前に解説をされたので、じっくりと聴くことができました。

モーツァルトのミサ曲もあり、私は、普段あまり聴くことのない、豪華な混声合唱の響きを堪能しました。


ロビーからの眺め
120929_1435~01

晴海トリトンスクエアを訪れたのは、10年ぶりだと思います。
潮の香りがしました。


それから、大急ぎで、友人のコンサートへ。

大江戸線で青山1丁目へ。そこから半蔵門線で表参道へ行き、千代田線に乗り換えて、明治神宮前で下車。
こんなに地下鉄で乗継したのは初めてです。

そこからが問題。
原宿アイリヤードというギャラリーはどこかしら?

迷ってよけいな道筋をたどりつつも、着きました。


「ふたりぼっち」のメロディー

猫の写真展と、バイオリン&チェロがコラボしたステキなコンサート。

仔猫から大人の猫へと成長する様子を、いろいろな曲で表現。

優雅に、時に力強く、また、コミカルに・・・

友人、さよこ先生のバイオリンの音色が美しく、チェロの伸びやかな低音と重なって、ゆっくりと時間が流れました。

小さな部屋に、たくさんのお客様。

みんな、弦楽の音色に、聴き入っていました。


私は、次も予定があったので、さよこさんとお話しする間もなく、原宿からJR線へ。

新川崎で食事会(飲み会)に合流。

そこで、とても楽しい時間を過ごしました。この日はここがゴール。


2日目は、「豪華な歌声、美しい響き、優雅な音色」&お酒を堪能した日となりました















スポンサーサイト
  1. 2012/10/01(月) 22:03:48|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ピアノの中を見てみよう | ホーム | 慌ただしい3日間 その1>>

コメント

ご来場ありがとうございました

ちかこ先生、ご来場ありがとうございました!
ブログにご紹介して頂き感謝申し上げます。
勝手ながら私のブログにこの記事をリンクさせていただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。(*^_^*)
  1. 2012/10/02(火) 23:00:13 |
  2. URL |
  3. 川合左余子 #w0YMeyxY
  4. [ 編集 ]

さよこ先生

こちらこそ、ステキなコンサート、楽しい時間を過ごさせていただきました。小さなお子さん達も、間近で弦楽器の音色や、演奏の様子を見られて、感じるものがたくさんあったのでは・・と思います。

リンクしていただき、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたしますv-266
  1. 2012/10/03(水) 15:27:08 |
  2. URL |
  3. ちか #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuwafuwa235.blog.fc2.com/tb.php/46-b8044eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)