ホームセミナー

埼玉・ますこしょうこ先生のホームセミナーへ行きました。

しょうこ先生は、85人の生徒さんを持つピアノの先生。

今年、3冊の本を次々と出版され、教室運営のセミナーも評判をよんで、各地で講演をされています。


生徒がやめないピアノ教室

そして、今度はご自宅でも「ホームセミナー」を始められました。

かつて「レッスン見学交換会」を提案されたのは、しょうこ先生。

埼玉のご自宅を訪ねてから3年が経ちました。

今年3月にリフォームされ、「笑夢(M)ホール」と名づけられた、立派なホールになりました。

感動しました!

スタインウェイのピアノです。
__ 1

お隣は防音室で、もう1台グランドピアノがあり、レッスンは、若先生と同時進行だそうです。

笑夢ホールには、ホワイトボードと会議用の机といすが常備され、人数に応じたセッティングができます。

私が参加したのは、年間のシリーズではなく、単発のセミナー。

「生徒募集について」
・街のピアノの先生の役割について考えてみよう。
・求められる教室とは。

参加された先生方と、教室、教師、音楽の「魅力」について。地域との関わりなど。

活発な意見交換がなされました。

改めて考えることで、新たな気づきや発見があり、私自身、多くの学びとエネルギーをいただきました。


私の夢は、2台ピアノの並んだ広いレッスン室(ホール)

そして、いつでも音楽を通して、たくさん人の集まる、明るくて暖かい家


しょうこさんは、私の夢を実現されている方です。

本当にすばらしい!

いつか、そうなるといいなあ・・・が現実にそうなっているのですから。


立派な笑夢ホール、でも、ますこ宅の温かな雰囲気は変わらない。

壁には全員の生徒さんの手形と顔写真、金魚の水槽、窓から見えるさわやかな遊歩道の景色。


3年前にご一緒したれいこ先生ともお会いでき、今回また、意識の高いステキな先生方とお友達になれました。


__ 3

ピアノも弾かせていただき、音色の心地よさを体感しました。

しょうこ先生、ありがとうございました。

また、今度遊びに行かせて下さいネ















スポンサーサイト
  1. 2014/04/18(金) 11:25:15|
  2. セミナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<体験レッスン | ホーム | 「いまさら聞けないヴァイオリンの常識」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuwafuwa235.blog.fc2.com/tb.php/86-57de3f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)