スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音符が読めるようになった!

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室:ふわふわの音
 むらずみピアノ教室HP



1月からピアノを習い始めたAくん。

毎週元気にレッスンに通っています。

そして「学校の音楽で音符がカンタンに読めるようになったよ!」と話してくれました。

これまでは、五線の「線」と「間(かん)」をひとつずつたどって解読していたのが、サッと読譜できるようになったそうです。

これはピアノを練習する意欲につながります。

これから、ピアノ曲のレパートリーがたくさん増えることでしょう

一緒にがんばりましょう。


うたでみんなが笑顔に(^∇^)ノ
うた


むらずみピアノ教室HPはこちらです
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/
  1. 2017/03/05(日) 21:14:24|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノ発表会

むらずみピアノ教室HP

ピアノ発表会、お天気にも恵まれたくさんのお客様が来て下さいました。

生徒のご家族、おじいちゃま、おばあちゃま、ご親戚、お友達、ピアノの先生仲間、入会した生徒さん、お子様連れの元生徒・・・
扉を開けたらステージ、いきなり会場の満員のお客様を目にして驚きました。(でも、うれしかったです)
プログラム

小さな生徒たちの 「はじめのことば」で演奏が始まりました。

初めてのソロ演奏でドキドキした人。
少し難しい曲に挑戦した人。
いつも緊張しないで本番に臨める人。
アレンジした曲を心を込めて演奏した人。

みんな練習の成果を発揮して、ステージでの演奏を披露しました。

後半は、アンサンブル。

”ピアノランドコーナー”では、いろいろな楽器とのコラボ。
スピーカーから流れる音楽は、エレクトーンやラッパの音、パーカッションのシャカシャカ。
「オバケやしき」はちょっと怖い効果音も流れます。

iPad。画面の中にステレオがはいっているみたい。世の中進化したなと、驚きです。
IMG_0150.jpg

たくさんのメニューの中から曲を選んで、スワイプしてこの画面を出して、テンポ設定、ピアノパートキャンセル・・・と一連の操作。
アナログな私は、自分の演奏よりも、こちらの方が心配でした。


”音のゆうびん”では
「よろこびのうた」 「いつか王子様が」 「夢のあとに」 ベートーベンの「悲愴」より第2楽章

・・・と、みんなが知っている、耳なじみのある曲をアンサンブル。
姉妹、親子、お友達同士。3人で、2人で、パートを分担して弾きます。こちらも、相手の音をお互いに聞いて、息を合わせて弾きました。

ハンドベルは、ビッグベン(時計台の鐘の音)を表現したり、トレモロでアメージング・グレースを奏でました。

最後はみんなでうた。
谷川俊太郎の詩による「きいている」「きゅうしょく」
手拍子や振りもつけて、元気にうたいました。

まだほかにも出演者がいたのですが、取り急ぎこちらの写真をアップします。

FullSizeRender.jpg

シゲルカワイはクリアな音色。すばらしいピアノを弾かせていただき感謝しています。
IMG_0116.jpg

発表会開催にあたり、いろいろと力になって下さったカワイの吉岡さん、ありがとうございました。
カワイプラージュ

むらずみピアノ教室HPはこちらです
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/

  1. 2017/02/13(月) 14:07:23|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むらずみピアノ教室HP

あけましておめでとうございます
今年は穏やかな天気のお正月ですね。

酉年

おみくじは「大吉」

新しく入会された生徒さん達と2017年のレッスンがスタートします。

良い1年になりますように!



むらずみピアノ教室HPはこちらです↓
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/




  1. 2017/01/03(火) 21:35:05|
  2. 日々のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスコンサート

むらずみピアノ教室

今年で19回目を迎える教室のクリスマスコンサート。
前日は嵐のような雨だったのに、暖かな晴れの日。
そう、12月23日は毎年”晴れ”なのです。

オープニングのうた、あわてんぼうのサンタクロースは
ウッドブロック、トライアングル、すずを鳴らしながら歌いました。

♪ピアノソロ~ミュージックデータによるピアノランド曲集

♪6手連弾、4手連弾。

♪ハンドベル

そして今年取り入れた

♪「合唱」

それから、演奏が終わったら恒例の

♪おたのしみ 紙しばい。

大人の生徒さんが自作の紙しばいを披露。みんな真剣に聞いています。
IMG_5918.jpg

新しく入会したお友達も一緒に。
コンサートでは、お互いの演奏を聴き合い、コンサート終了後のお茶会では、年齢は違っても、すぐに仲良しになって遊んでいました。

今年は、一生懸命練習したのに風邪で欠席だったお友達もいて、残念でした。
みんなが、お休みのお友達にお手紙を書いて、後ほどプレゼントと一緒に渡しました。

お母さま方も、幼稚園や学校の話、兄弟、姉妹の様子や習い事、そして、家でのピアノの練習のことなど。
情報交換の場となりました。

IMG_5927.jpg


また、来年に向けてがんばりましよう。


むらずみピアノ教室HPはこちらです
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/




  1. 2016/12/25(日) 06:00:00|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空想の世界へ・コンチェルト体験会

西山淑子先生の
「エレクトーン伴奏による初心者のためのピアノコンチェルト」に参加しました。

IMG_8709.jpg


体験会で、私が選んだのは「ちょうちょ」

「ちょうちょ」がモーツァルト風の古典派コンチェルトに。

ピアノを習い始めた、幼稚園児の生徒にも、コンチェルトの楽しさを知ってもらいたい、という願いから、この曲に決めました。

ピアノは、ちょうちょのメロディーを弾き、エレクトーンが多彩な音色でオーケストラになるのです。

転調を繰り返し、山あり谷あり。ひらひらと舞いながら、終盤はカデンツあり。

四分音符と八分音符のやさしいカデンツなのですが

それはまるで・・・

かわいいモンシロチョウが、女王様のような気高さを一生懸命真似して、気取っているような感じ。

エレクトーンと合わせていただき、弾いていて楽しかったです。



エレクトーンは、多彩な音が出ます。

弦管打楽器、ハープ、鐘の音。いろいろな効果音も出ます。

なんと、鼓などの和楽器、「よぉ~」という掛け声まであるのには驚きました。

そして、ピアノは減衰音(弾くと、伸ばしていても音がだんだん消えていく)ですが

エレクトーンは、打鍵した音が持続して、クレッシェンド、ディミニュエンドできるんです。
 

ピアノにはない、多種多様なことができるので

レッスン室が「劇場」になります!

物語の1ページを開いたようなワクワク感がありました。



西山先生の「きらきら星」(スターウォーズ風)は
「スターウォーズ展」を見に行かれて、ひらめいて作曲されたそうです。
動画再生回数が最多。人気の作品だそうです。

童謡からピアノ曲、様々な曲をアレンジされています。
西山先生の作品と、コンチェルト体験がどんどん広まって行きますように。

15400971_764983413655646_7929184946078814113_n[1]


主催の「クレッシェンドM音楽教室」の宮本万希子先生、笑顔で私たちを迎えて下さいました。

大きなクリスマスツリーとクリスマスの小物や飾り。とても雰囲気の良いステキなお宅でした。

このご縁に、皆さまとの出会いに感謝いたします。

ありがとうございました。
















  1. 2016/12/06(火) 23:55:34|
  2. セミナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。