しば太のお友達

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音
むらずみピアノ教室HP

ある日のレッスン。
1年生のKちゃんが「柴犬のお友達を連れてきたの」 と、レッスンバックから、豆しばの小さなぬいぐるみを出しました。
「あら!同じ。しば太のお友達ね」

ピアノの長椅子にギリギリ。大きいです。
IMG_1472.jpg

レッスン室の‘しば太‘と同じ柴犬のミニチュアを持っていて、今日は連れて来たのだそうです。

そして、しば太の前足の中に入れて「ここで聞いていてね」と。

レッスンの間、ミニしば太は、一緒にKちゃんのレッスンを見学していたようでした(´∀`*)

家で大事にしているマスコットを、ここに持って来て、レッスン受けるなんて、かわいいなあ!と感動しました。



むらずみピアノ教室HPはこちらです。
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/

  1. 2017/09/14(木) 07:16:11|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気は変わりやすい

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音
むらずみピアノ教室HP


昨日、午前中は一時、激しい雨でした。
雨脚が強まり、時折、雷も鳴ると怖いですね。

そんな中「今日は雷雨なので、レッスンお休みします」と、午後からレッスン予定の生徒のお母様からご連絡いただきました。

確かに、徒歩では遠いですし困難です。

まだ午前中だったので、午後からのお天気、回復するかもしれないし、またご連絡いただくことにしました。

結果、雨も上がったので、レッスンに来られ、無事に終わりました。


過去にもありました。

雷がひどく、外を歩くのは危険なので、お母さまから「雷が危険なので、今日のレッスンはお休みさせます」と。
私も「了解しました!」

ところが、1時間ほどたつと、雷がピタッと止みました。

「あのう・・・お天気回復しましたね」「はい」「なので、やはり行かせようかと・・」
「もちろんです。ぜひいらしてください」(私も、来ませんかと連絡しようかと思っていたところでした

そうして、無事にレッスンできました。


お天気回復して良かった!

夕方虹が出ていました

むらずみピアノ教室HPはこちらです
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/
  1. 2017/09/13(水) 11:14:15|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうして~なの!?

横浜市・保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音

むらずみピアノ教室HP

体験レッスンに来たYくん。

いろいろなことに興味を持っています。

「どうして3つあるの?」・・・ピアノの3本ペダルのこと。

ひとつずつ踏んで音を出して、響きの違いを感じてもらいました。

「これはなに?」
IMG_1393.jpg

作曲家の木。
指をさす、何人かの作曲家の曲を弾いてあげると「聞いたことがある」 または 「知らない」と。

そして「なんで鳥なの?」 「ん?何が」
IMG_1394.jpg

「ああ、これはね、お顔の写真がないからなの。」

「う~ん。どうして鳥がいっぱいなのかなあ」

お母様が「(注目すべきは)そこ!?」と苦笑^^

なぜ、顔が鳥なのか、不思議なのでしょう。

子供の視点っておもしろい!!


私も、4歳くらいの頃、TVのCMで、町の上を(空中を)子供と大人が行進して楽しそうに歩いているのが不思議で仕方なく。

椅子の上から、そのCM曲を歌いながら、一歩を踏み出すと、落ちてしまう。

何度試しても、空中を歩けず、どうしてテレビの人たちは空の上を歩けるのに、私は歩けないのか、不思議で残念で仕方なかったことを思い出しました。


Yくんは、今月からレッスンに通い始めました。

好奇心旺盛なYくん、毎週、レッスンで会えるのを楽しみにしていますね^^

むらずみピアノ教室HPはこちらです。
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/
  1. 2017/09/07(木) 00:14:53|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソルフェージュ大会

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音

むらずみピアノ教室HP

夏休み。
いかがお過ごしでしょうか。
 
先日ソルフェージュ大会をしました。

”大会”といっても、少人数のグループレッスン。音楽で遊ぼう!というスタンスです。

海

夏なので「海」
私は、古くから歌い継がれている「唱歌」や「わらべうた」を大切にしたいと思っています。

先生の伴奏で、3番まで歌う。

「茶摘み」も。
こちらは、二人組になってトントン・・・と、手を合わせながら歌う。

それから、「ピアノでリレー」
習い始めた生徒さん達のために、「きらきらぼし」や「かえるのうた」

初対面だったり、間違えたらどうしよう!?

ためらいがちなお友達もいるので、

誰でも、すぐ弾けるように

立ったまま弾く→1フレーズで交代。

間があかないように。結構スリリングでした^^

主要三和音をコードネームで。
コードネームカード

C(ドミソ)の仲間を、先生がペダルを踏んで、たくさん弾きます。
「Cじゃない音が聞こえたら言ってね。」

ドードーミーソ
何オクターブ離れても、Cの仲間は調和します。
和音で弾いたり、アルペジオで流したり。

そのうちファ♯が。←非常にわかりやすい。

いきなりの不協和音に「違~う!」とみんなの声。

それから、
覚えた音符や音楽記号のカルタ取り。
これもまた、競争?でした^^

最後に
「茶摘み」のジャズ風バージョン、即興ピアニストの故・河上素子さんの編曲、演奏CDを聴いてもらいました。
IMG_1176.jpg


お祭りのようなダイナミックな左手の伴奏にのって、一風変わった「夏も近づく八十八夜」
途中、ポリリズムの間奏あり、テンションが上がります。

生徒たちは、
お祭りっぽい、すごい、ダイナミック・・・と驚きの様子。

楽譜を開いたら、すぐにみんなが寄って来ました。

「あ、フォルテ」「スラーだ」「♯がある」

習っている楽譜より、うんと小さな五線と音符の塊なのに。

地図で宝を発見するように、指をさしていろんな記号や楽語を次々に見つけてくれました


この曲を弾いてみたい!と言ったAくん。
そのうち、ぜひ!弾いて下さいね。


そして
ピアニストの素子さん、天国で微笑んでいらっしゃるでしょうか


むらずみピアノ教室HPはこちらですhttp://piano-workshop.net/ymy/murazumi/


  1. 2017/08/07(月) 20:54:55|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ささの葉 さ~らさら

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音

むらずみピアノ教室HP

明日は七夕

ランドセルの子供達が、下校の時に、それぞれの手に七夕の笹を持って帰っている光景を目にしました。

みんなどんな願い事を短冊に込めるのでしょう。

教室でも、それぞれ書いてもらいました。

IMG_0951.jpg

学校の成績がもっと良くなりますように。

ピアノやいろいろな楽器を使って、きれいな音が出せるようになりたい。

ペットのかめが、健康にすごせますように。

・・・・・・

みんなの願い、全部かなうと思いますよ!

そして私も。

ピアノを始めたみんなとアンサンブルができますように



むらずみピアノ教室HPはこちらです
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/





  1. 2017/07/06(木) 23:35:13|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ