満開の桜

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室「ふわふわの音」
むらずみピアノ教室HP


今日は暖かでしたね。
入学式の学校も多かったかと思いますが、桜もほぼ満開で良い1日だったのではないでしょうか。

IMG_0421.jpg

武蔵小杉の川沿い、きれいでした。
IMG_0420.jpg


そして、なんと!


教室の桜もきれいに咲きそろいました
IMG_0427.jpg

昨年の「できたよ表」のシールを集計して、がんばりが桜の花の枚数に。
それぞれの木に、桜の花を咲かせました。

今月は「ソルフェージュ強化月間」
これから、目標を書いて、また桜の花をたくさん咲かせて行きます。

にぎやかになりそうです

むらずみピアノ教室はこちらです。
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/
  1. 2017/04/05(水) 21:36:35|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛読書は「世界の文学」

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室 ふわふわの音
むらずみピアノ教室HP

花冷えの日が続いていますが、新入学を控えている方は新たな気持ちでワクワクしていることでしょうね。

教室では、本棚を少し模様替えしました。

IMG_0415.png

子供の頃の愛読書、世界の文学。(写真は一部です)
文字が小さく、文章が2段構成になっていて、とても古い本なので、長いこと扉付きの本棚の奥にしまいこんでいました。

このたび、本棚を整理したので、「やっぱり、生徒さん達に読んでもらおう!」と、みんなの手の届くところに配置。
待っている間に読んでもらうことにしました。

アメリカは金、イギリスは赤、フランスはピンク・・・と作品が国ごとに色分けされている背表紙が、キラキラしていて、中の挿絵が美しいのも魅力でした。

好きな物語はいくつもありましたが、中でも一番のお気に入りだったのが「小公女」
バーネットの名作です。
IMG_0417.jpg

私が初めて読んだのが7歳の時。
主人公のセーラも7歳。
だから、お友達のような気持ちでした。

私はセーラのように立派ではありませんが、どこか似たところ(変わっているところ)があって、大好きでした。

読み返すと、少女時代に抱いていた感情も蘇りますが

この年になって思うことは・・・

ミンチン先生は教育者としてありえない。児童虐待ではないか。

インド人のラム・ダスは恩人だと思うが、住居不法侵入にならないのか。

セーラの父親のクルー氏は、人が良すぎるのではないか。

など。

でも、どんな逆境にも負けない、凛とした気持ちを持ち続けるセーラの物語は、やっぱりすばらしい!
永遠の名作です。


むらずみピアノ教室HPはこちらです
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/






















  1. 2017/04/04(火) 09:00:10|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音符が読めるようになった!

横浜市保土ヶ谷区上星川・西谷のピアノ教室:ふわふわの音
 むらずみピアノ教室HP



1月からピアノを習い始めたAくん。

毎週元気にレッスンに通っています。

そして「学校の音楽で音符がカンタンに読めるようになったよ!」と話してくれました。

これまでは、五線の「線」と「間(かん)」をひとつずつたどって解読していたのが、サッと読譜できるようになったそうです。

これはピアノを練習する意欲につながります。

これから、ピアノ曲のレパートリーがたくさん増えることでしょう

一緒にがんばりましょう。


うたでみんなが笑顔に(^∇^)ノ
うた


むらずみピアノ教室HPはこちらです
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/
  1. 2017/03/05(日) 21:14:24|
  2. ピアノ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノ発表会

むらずみピアノ教室HP

ピアノ発表会、お天気にも恵まれたくさんのお客様が来て下さいました。

生徒のご家族、おじいちゃま、おばあちゃま、ご親戚、お友達、ピアノの先生仲間、入会した生徒さん、お子様連れの元生徒・・・
扉を開けたらステージ、いきなり会場の満員のお客様を目にして驚きました。(でも、うれしかったです)
プログラム

小さな生徒たちの 「はじめのことば」で演奏が始まりました。

初めてのソロ演奏でドキドキした人。
少し難しい曲に挑戦した人。
いつも緊張しないで本番に臨める人。
アレンジした曲を心を込めて演奏した人。

みんな練習の成果を発揮して、ステージでの演奏を披露しました。

後半は、アンサンブル。

”ピアノランドコーナー”では、いろいろな楽器とのコラボ。
スピーカーから流れる音楽は、エレクトーンやラッパの音、パーカッションのシャカシャカ。
「オバケやしき」はちょっと怖い効果音も流れます。

iPad。画面の中にステレオがはいっているみたい。世の中進化したなと、驚きです。
IMG_0150.jpg

たくさんのメニューの中から曲を選んで、スワイプしてこの画面を出して、テンポ設定、ピアノパートキャンセル・・・と一連の操作。
アナログな私は、自分の演奏よりも、こちらの方が心配でした。


”音のゆうびん”では
「よろこびのうた」 「いつか王子様が」 「夢のあとに」 ベートーベンの「悲愴」より第2楽章

・・・と、みんなが知っている、耳なじみのある曲をアンサンブル。
姉妹、親子、お友達同士。3人で、2人で、パートを分担して弾きます。こちらも、相手の音をお互いに聞いて、息を合わせて弾きました。

ハンドベルは、ビッグベン(時計台の鐘の音)を表現したり、トレモロでアメージング・グレースを奏でました。

最後はみんなでうた。
谷川俊太郎の詩による「きいている」「きゅうしょく」
手拍子や振りもつけて、元気にうたいました。

まだほかにも出演者がいたのですが、取り急ぎこちらの写真をアップします。

FullSizeRender.jpg

シゲルカワイはクリアな音色。すばらしいピアノを弾かせていただき感謝しています。
IMG_0116.jpg

発表会開催にあたり、いろいろと力になって下さったカワイの吉岡さん、ありがとうございました。
カワイプラージュ

むらずみピアノ教室HPはこちらです
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/

  1. 2017/02/13(月) 14:07:23|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むらずみピアノ教室HP

あけましておめでとうございます
今年は穏やかな天気のお正月ですね。

酉年

おみくじは「大吉」

新しく入会された生徒さん達と2017年のレッスンがスタートします。

良い1年になりますように!



むらずみピアノ教室HPはこちらです↓
http://piano-workshop.net/ymy/murazumi/




  1. 2017/01/03(火) 21:35:05|
  2. 日々のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ